気ままにメセン~リトープスの栽培日記~

多肉植物・リトープスの栽培を始めました。栽培中の記録日記です!

底面潅水のテストをしました。

こんにちは、

本日は潅水テストの報告です。

 

今日は、私の住んでいる地域は午後から雨でした。時々激しい雨だったので、ベランダで基本室外管理しているリトープスが心配でしたが大丈夫でした。

 

一昨日から底面潅水のテストを室内でしています。キッチン用のタッパーをし応して、潅水テストです。

 

色々なブログやサイトを観ていたのですが、ほとんどの方は脱皮中は完全断水しているようです。脱皮が長引いて今から6月ぐらいまでかかるとしたら、約2カ月断水することになります。

 

いくらなんでもかわいそうと思いますので…(>_<)

 

葉に水分を与えると、旧葉は枯れずにいつまでも残るので、根にだけ極力抑え気味に水分を与える事にします。

 

水分を与えすぎると、二重脱皮をします。脱皮した新葉がまた脱皮をします。

株が小さくなり、またリトープス自体も弱ります。できるなら極力二重脱皮を避けたいです。

 

油さしなどで株元に上から潅水してもいいのですが、葉にどうしても水分が掛かると思います。

 

底面潅水にすることにして、どのぐらいの量が適量かわからないので、実験をしました。

 

タッパーに約1.5cmの水を張り、プラポッドを水に漬けます。苗用のプラポッドなので、底にたくさんのスリットが入っているので、加減がわからません!

 

f:id:masayan_kurashi:20190330174750j:plain

プラポッドのスリットです。

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190330174908j:plain

潅水前の用土の状態


実験用の用土は赤玉:5、多肉植物用の用土:5です。ほとんどのリトープスはこの配合の用土にしているのでこの状態でのテストです。

 

実験1回目

通常の用土の量の半分で、約2秒タッパーの水に漬けました。

1時間経過後の写真です。

 

f:id:masayan_kurashi:20190330175306j:plain

かなり、濡れている状態です。

潅水時間2秒では、かなり用土が濡れていました。この状態では危険です。

 

実験2回目

今度は、通常の用土の量にして、潅水時間を1秒にしました。

 

f:id:masayan_kurashi:20190330175542j:plain

 

割といい感じと思います。この用土は根だけ使用しています。株はこの上に赤玉小粒を約5mm~1cm敷いています。株は水はけの良い土を使用して、極力蒸れを防ぐためです。

 

明日の天候が良くて晴れていたら、脱皮が始まっている株は約1秒の底面潅水で水を与えます。

 

ちょっと不安ですが楽しみです(^ ^)