気ままにメセン~リトープスの栽培日記~

多肉植物・リトープスの栽培を始めました。栽培中の記録日記です!

リトープス購入~その4~

3月18日の購入(^_^) 

 

ホームセンターで売れ残りのリトープスが半額になってましたので、徒長していましたが購入してきました。

 

いい状態の株はなかったのですが、まだ状態のいいものを一つだけ引取りました。茶福来玉(C179)です。

 

今回は、購入時から撮影していますので、用土のセット、株の状態もお見せします。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324165317j:plain

茶福来玉(C179)、ホームセンターから引取ってきた状態です。

 

ホームセンターで販売されていたリトープスですが、水はけの悪い土に植えられていました。

 

早く植え替えしたかったのですが、まずは株の状態を観察して、週末に植え替えを実施するつもりでそのまま6日間放置です。

 

自宅の使用しているプラポッド(3号)です。

f:id:masayan_kurashi:20190324165737j:plain

 

苗用のプラポットなので、底面給水がしやすいように底にたくさんのスリットが入っています。夏の事を考えると、明るい色のプラポッドがいいのですが、角形のプラポッドは黒、もしく緑しか販売していません。

 

 

ダイソーには白いプラポッドが販売しているのですが、3.5号の角形のプラポッドです。2.5号もしくは3号は販売していません。3.5号はまだ株が小さく一株だけ植えるには大きいですね!

 

使用用土について

用土ですが、今回少し配合を変えて、赤玉(小粒)、鹿沼土(小粒)、くん灰、バーミキュライトを使用しています。

配合の割合は

赤玉:4、鹿沼土:4、くん灰:1、バーミキュライト:1です。

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170219j:plain

赤玉(小粒)

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170256j:plain

鹿沼土(小粒)

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170347j:plain

くん灰

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170406j:plain

バーミキュライト

 

各種土をブレンドして使用しています。

 

底石は底石用の軽石を使用しています。赤玉(中粒)を使用しようと思いましたが、崩れて粉塵になり水はけが悪くなったら嫌なので使用いていません。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170938j:plain

底石を敷きました。

 

リトープスを土から抜きました。根が長く、またネジラミもいません。

f:id:masayan_kurashi:20190324171106j:plain

茶福来玉を取り出した写真です。

 

土に入っていた側面は緑色で日焼けしていませんね!

今回、脱皮前で少し徒長しているので、浅く植え付けます。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324171336j:plain

真上から撮影

 

底から底石をセット、用土(赤玉+鹿沼土+くん灰+バーミキュライト)、あと少量のマグァンプK(小粒)を一つまみ(30粒程度)加えています。

 

マグァンプKは緩行性の元肥です。肥料焼けも起こりづらく、半年から一年効果があります。

 

色々な方が使用しているようなので、試しに使用してみました。

f:id:masayan_kurashi:20190324171816j:plain

マグァンプK

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324171857j:plain

植え替え完了後の写真です。

 

根まではブレンドの用土を使用して、株の上面には赤玉のみ敷いています。

 

脱皮かつ少し徒長しているので、株は浅く植えています。脱皮が完了すれば深植えする予定で、赤玉を追加で入れます。

 

とりあえずは春のリトープスの購入はこれで終了です。まずは全ての株を脱皮させて夏に備えます。

 

今後の購入予定

今後は、秋に欲しい種類があるので購入を考えてます。秋になればたくさんの種類のリトープスが店頭に並びます。

 

ホームセンターで販売しているかわからないですが、大津絵、ボルキー、トップレッドが欲しいですね!

 

最後に…

今後は、脱皮の状況をみて、潅水や記録をとり、夏に向けて色々と調べて暑さ、蒸れの対策をしていこうと思っています。