気ままにメセン~リトープスの栽培日記~

多肉植物・リトープスの栽培を始めました。栽培中の記録日記です!

底面潅水のテストをしました。

こんにちは、

本日は潅水テストの報告です。

 

今日は、私の住んでいる地域は午後から雨でした。時々激しい雨だったので、ベランダで基本室外管理しているリトープスが心配でしたが大丈夫でした。

 

一昨日から底面潅水のテストを室内でしています。キッチン用のタッパーをし応して、潅水テストです。

 

色々なブログやサイトを観ていたのですが、ほとんどの方は脱皮中は完全断水しているようです。脱皮が長引いて今から6月ぐらいまでかかるとしたら、約2カ月断水することになります。

 

いくらなんでもかわいそうと思いますので…(>_<)

 

葉に水分を与えると、旧葉は枯れずにいつまでも残るので、根にだけ極力抑え気味に水分を与える事にします。

 

水分を与えすぎると、二重脱皮をします。脱皮した新葉がまた脱皮をします。

株が小さくなり、またリトープス自体も弱ります。できるなら極力二重脱皮を避けたいです。

 

油さしなどで株元に上から潅水してもいいのですが、葉にどうしても水分が掛かると思います。

 

底面潅水にすることにして、どのぐらいの量が適量かわからないので、実験をしました。

 

タッパーに約1.5cmの水を張り、プラポッドを水に漬けます。苗用のプラポッドなので、底にたくさんのスリットが入っているので、加減がわからません!

 

f:id:masayan_kurashi:20190330174750j:plain

プラポッドのスリットです。

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190330174908j:plain

潅水前の用土の状態


実験用の用土は赤玉:5、多肉植物用の用土:5です。ほとんどのリトープスはこの配合の用土にしているのでこの状態でのテストです。

 

実験1回目

通常の用土の量の半分で、約2秒タッパーの水に漬けました。

1時間経過後の写真です。

 

f:id:masayan_kurashi:20190330175306j:plain

かなり、濡れている状態です。

潅水時間2秒では、かなり用土が濡れていました。この状態では危険です。

 

実験2回目

今度は、通常の用土の量にして、潅水時間を1秒にしました。

 

f:id:masayan_kurashi:20190330175542j:plain

 

割といい感じと思います。この用土は根だけ使用しています。株はこの上に赤玉小粒を約5mm~1cm敷いています。株は水はけの良い土を使用して、極力蒸れを防ぐためです。

 

明日の天候が良くて晴れていたら、脱皮が始まっている株は約1秒の底面潅水で水を与えます。

 

ちょっと不安ですが楽しみです(^ ^) 

紫勲が分頭しているようです!

こんにちは、

 

なかなかリトープスに変化がなくて、ブログの更新ができていませんでした!

 

先日、少し各リトープスが脱皮が進行中とお伝えしましたが、紫勲玉ですがよく見ると分頭しているようです。

 

写真のかなりアップで撮影しているので、大きく見えますが実際は本当に小さいです。

 

f:id:masayan_kurashi:20190328180507j:plain

 

大きさが2cmもないので、分頭したら、二つに分かれるので1cmぐらいになりそうです。

 

株が二つに増えるのはうれしいですが、大きさが小さくなるのでちょっと微妙ですね!

 

f:id:masayan_kurashi:20190328180654j:plain

 

旧葉が少し開いて大きく見えているので、本当はもっと小さいです。

 

あまり、小さいと体力的に気がかりなので、本当は分頭せずに普通に脱皮をして大きくなってくれたら一番ですね!

 

また、後日記事にしますが、日輪玉があまり脱皮が進んでいません。

脱皮は一番早かったのですが、進行はもしかしたら一番遅いかも…

 

まだ、脱皮が始まっていない株も3株ほどありますので、わかりませんが無事に終わればいいのですが…

 

では、また変化があればブログ記事にしますね!

リトープス購入~その4~

3月18日の購入(^_^) 

 

ホームセンターで売れ残りのリトープスが半額になってましたので、徒長していましたが購入してきました。

 

いい状態の株はなかったのですが、まだ状態のいいものを一つだけ引取りました。茶福来玉(C179)です。

 

今回は、購入時から撮影していますので、用土のセット、株の状態もお見せします。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324165317j:plain

茶福来玉(C179)、ホームセンターから引取ってきた状態です。

 

ホームセンターで販売されていたリトープスですが、水はけの悪い土に植えられていました。

 

早く植え替えしたかったのですが、まずは株の状態を観察して、週末に植え替えを実施するつもりでそのまま6日間放置です。

 

自宅の使用しているプラポッド(3号)です。

f:id:masayan_kurashi:20190324165737j:plain

 

苗用のプラポットなので、底面給水がしやすいように底にたくさんのスリットが入っています。夏の事を考えると、明るい色のプラポッドがいいのですが、角形のプラポッドは黒、もしく緑しか販売していません。

 

 

ダイソーには白いプラポッドが販売しているのですが、3.5号の角形のプラポッドです。2.5号もしくは3号は販売していません。3.5号はまだ株が小さく一株だけ植えるには大きいですね!

 

使用用土について

用土ですが、今回少し配合を変えて、赤玉(小粒)、鹿沼土(小粒)、くん灰、バーミキュライトを使用しています。

配合の割合は

赤玉:4、鹿沼土:4、くん灰:1、バーミキュライト:1です。

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170219j:plain

赤玉(小粒)

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170256j:plain

鹿沼土(小粒)

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170347j:plain

くん灰

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170406j:plain

バーミキュライト

 

各種土をブレンドして使用しています。

 

底石は底石用の軽石を使用しています。赤玉(中粒)を使用しようと思いましたが、崩れて粉塵になり水はけが悪くなったら嫌なので使用いていません。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324170938j:plain

底石を敷きました。

 

リトープスを土から抜きました。根が長く、またネジラミもいません。

f:id:masayan_kurashi:20190324171106j:plain

茶福来玉を取り出した写真です。

 

土に入っていた側面は緑色で日焼けしていませんね!

今回、脱皮前で少し徒長しているので、浅く植え付けます。

 

f:id:masayan_kurashi:20190324171336j:plain

真上から撮影

 

底から底石をセット、用土(赤玉+鹿沼土+くん灰+バーミキュライト)、あと少量のマグァンプK(小粒)を一つまみ(30粒程度)加えています。

 

マグァンプKは緩行性の元肥です。肥料焼けも起こりづらく、半年から一年効果があります。

 

色々な方が使用しているようなので、試しに使用してみました。

f:id:masayan_kurashi:20190324171816j:plain

マグァンプK

 

 

f:id:masayan_kurashi:20190324171857j:plain

植え替え完了後の写真です。

 

根まではブレンドの用土を使用して、株の上面には赤玉のみ敷いています。

 

脱皮かつ少し徒長しているので、株は浅く植えています。脱皮が完了すれば深植えする予定で、赤玉を追加で入れます。

 

とりあえずは春のリトープスの購入はこれで終了です。まずは全ての株を脱皮させて夏に備えます。

 

今後の購入予定

今後は、秋に欲しい種類があるので購入を考えてます。秋になればたくさんの種類のリトープスが店頭に並びます。

 

ホームセンターで販売しているかわからないですが、大津絵、ボルキー、トップレッドが欲しいですね!

 

最後に…

今後は、脱皮の状況をみて、潅水や記録をとり、夏に向けて色々と調べて暑さ、蒸れの対策をしていこうと思っています。

2019.3.22 リトープスの様子

2019.3.22 リトープスが脱皮の兆候が表れました!

 

本日の自宅で栽培中のリトープスの様子をお伝えしようと思います。

 

私は、大阪で暮らしているのですが、今週も関西地方は雨が多いですね!

 

最近の天気は春先なので、どうしても雨が多いです。雨が降らなくても、空は曇りなのでホームセンターから引取ってきたリトープスは、あまり健康な状態とはいいがたいので少し心配です。

 

昨日は雨のち晴れで日照時間が短くて変化がないだろうと思っていたのですが、最高気温が20℃ぐらいあり、いくつかの株が葉の中央付近が開いていました。

 

昨日は、観察だけだったので今日撮影しましたので写真をお見せしますね

 

日輪玉です。

f:id:masayan_kurashi:20190322200653j:plain

以前も少し葉が開きかけだったけど、ますます開いてきました。

写真ではわかりませんが、グロテスクな新葉が中に見えます。旧葉はまだ皺がなく今後少し潅水を控えめにします。

 

 

 白花黄紫勲

f:id:masayan_kurashi:20190322200912j:plain

この株は全く脱皮の兆候もなく、今年は脱皮は見送りかなぁ…とはおもっていたのですが、少しですが葉が開いてきました。ずっと閉じたまま変化がなかったのでうれしいです。

 

 

赤いMIX種

f:id:masayan_kurashi:20190322201152j:plain

もともと購入当初から皺がよっていて、脱皮の兆候かなっと思っていたのですが、一ヶ月間何も変化がなく、心配でしたがやっと葉が開いてきました。

 

 

 

紫勲玉

f:id:masayan_kurashi:20190322201514j:plain

先日から葉が開いてきましたが、少しずつ葉の開きは大きくなってきています。

 

他のリトープスはまだ何も脱皮の兆候がありません。でも少し中央付近が膨らんできているみたいなので、もうすぐ葉が開くかもわかりませんね!

 

徒長している株はやっぱり変化があまりありません(>_<)

 

ネットで色々とリトープスが栽培されているブログを見ていてもう脱皮が終了している物やかなり進行している物が多いです。

 

私の栽培中のリトープスがゆっくりと進行しています。

本格的に脱皮が進行する前に一度、底面潅水のテストをしようと思っています。

 

危険な二重脱皮を防ぐために完全に断水するのもいいですが、根だけでも少量水分を与えようと思っています。夏に備えて健康な状態に戻したからです。

 

とりあえず、順調です。

 

 

次回は数日前に在庫処分で半額でしたので一株だけ購入しました。

まだ、植え替えや株の確認もそんなにしていないので、買った状態からお見せしたいと思います。ちょっと徒長している株なので心配ですが、どうにか元の状態に戻したいと思います。

 

リトープス購入~その3~

またまたリトープスの購入

 

前回に引き続き、追加購入のリトープスです。

今回は自宅近くのホームセンターコー〇ンの園芸コーナーから引取ってきました。このホームセンターは園芸館という建物が別にあり、園芸関係の用具や植物などが他のお店に比べたら充実しています。

多肉植物もそれなりに充実しているのですが、リトープスはた多分昨年秋に入荷してからの売れ残りだけだと思います。

今回も、前回同様2鉢購入してきました。

 

紫勲富貴玉を買ってきました。

どこのお店でも季節的に売れ残りなので、地味な色の種類しかありませんね!

今回この種類を選んだ理由は…

 

富貴玉は…正確には緑系ですが、見た感じグレーなので気に入りました。

紫勲はオレンジ系なので、キレイな色が購入の決め手になりました。

 

ネットで色々なブログや通販サイトなどを見ているとカラフルな種類があります。コールナンバーC〇〇〇と呼ばれる番号が振られた品種は少し価格が高いですね!

 

コールナンバーとは…リトープスの原産地と品種を分類するのに振られたナンバーです。同じ品種でも原産地や色などが違うとコールナンバーが違います」

 

2019年3月1日購入

 本日(2019.3.20)撮影しています。

f:id:masayan_kurashi:20190320152025j:plain

富貴玉(C118)

 

富貴玉は現在飼育中の株に比べると少しだけ大きめです。

いつもの通り、日照不足のためか脱皮の兆候もありません。シワシワでまるで脳みそです。ちょっと気持ちが悪いかも~(笑)

 

徒長もしていなくて大丈夫と思います。早く脱皮してほしいなぁ(^^)

 

でもそこが、他の植物と違って気に入っているところでもありますが…

 

上からの写真です。

f:id:masayan_kurashi:20190320152035j:plain

閉ざされた脳みそ君ですね

 

 

 

続いて紫勲です!

f:id:masayan_kurashi:20190320151958j:plain

紫勲(C027)

 

紫勲は購入した時は脱皮の兆候もなかったのですが、ここ数日天候のいい日に自然光を浴びると中央付近が少しずつ開いてきました。株はちいさいですが、色が鮮やかなので、今後大きく成長する姿が楽しみです。

 

上からの写真です。

f:id:masayan_kurashi:20190320152008j:plain

 

開いた隙間からかすかにですが、新葉が見えます。初めはシワもなかったのですが、現在は脱皮は少しずつ進行しています。

 

リトープスは太陽が好きなので、自然光の光を浴びると変化があります。はじめに購入した日輪玉が少し葉が開いてきました。もう少し成長したらまたお伝えしたいと思います。

 

あと一つ紹介すれば、やっと育成の記事が書けます。あまり、変化がないので記事は毎日は更新できませんが、脱皮の時期なので種類ごとの変化など記事にしていこうと思っています。